サボンジェムは大人気の宝石石鹸!贈り物にいかがですか?

Savons Gemmeをつくった人とは?

サボンジェム(Savons Gemme)は
ドミニク・ノヴァク(Dominique Novak)

 

 

ドミニク・ノヴァクさんは芸術家である
母のもとで育ちロンドンの芸術大学を
卒業したあとは、世界の5カ国以上で
生活をしていたようですね。

 

 

サボンジェムを開発するきっかけとなる環境は
小さいときの生活からも伺えますよね。

 

 

特に影響を受けたとされるのが、フランスの

 

グラースという世界的にも有名な香水の都として
知られる所に住んでいたことが大きかったようですね。

 

 

グラースにすんでいた年月は、大自然を題材とした
化粧品開発に絶大な感性を養ったとされています。

 

 

ここまで見るともしかして、サボンジェムは彼女の
生活の中から自然と生まれてきたようにも感じがしませんか?

 

 

 

サボンジェムができるまでには気の遠くなるようなステップ!

 

 

180工程を経て完成したのですが、これも芸術家ならではの
発想で出来上がった芸術作品といわれています。

 

 

普通の商品開発では費用対効果を考えてしまうので
ここまでの工程を達成する前に断念するのでしょうね。

 

 

でも、芸術家であるドミニク・ノヴァクさんは、芸術作品として
発想や宝石としての題材を忠実に再現したことが
サボンジェム宝石石鹸を感性に導いたのだと思います♪

 

南フランスにある香水の都とよばれているグラースとは、

 

現在でも降水の生産量がフランス全体の3分の2を
締めているようです。

 

 

南フランスのグラースってこんなところですね♪
 

 

ドミニク・ノヴァクさんはこんな大自然に囲まれてすごされた

 

芸術家ですから、サボンジェムのようなすばらしい
芸術作品を作り出したといわれているんですよ。

 

 

≫サボンジェム宝石石鹸の詳細は,こちらの公式販売サイトでも確認できます